アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「料理」のブログ記事

みんなの「料理」ブログ


江戸崎かぼちゃを食べる

2016/06/08 23:41
画像
日本の地理的表示保護制度に登録された「江戸崎か
ぼちゃ」を食べる。
1cmくらいにスライスし、フライパンでじっくり焼き、塩とバルサミコとオリーブオイルを振って食べる。
ほくほくとして、品のよい甘さ。

かぼちゃには当たりはずれがある(と私は思っている)が、ここのかぼちゃは安定しておいしいってことなのかな。

バルサミコ・ディ・モデナは欧州のPGI。
記事へトラックバック / コメント


サラダ紫で作るナスの炒めもの

2012/09/19 02:29
一昨日、近所の八百屋でナスを買った。値段をよく覚えていないが、3個入って100円くらいだっただろうか。
それを今日、炒めて夕食のおかずにしようと思い、まな板にのせる。
包丁で切ってみると、なんだかふつうのナスと違う。小さいわりに重い。切ると、スカスカしておらず、みずみずしい。
もしや水ナスなのか? と思って袋を見ると、「サラダ紫」とある。出荷者(?)はJAよこすか葉山。サラダというからには生食向けなのかなと思って、切ったナスを生で食べてみると、いける。3切れくらい食べてから、やっぱり炒めものを作ることにする。

今日のナスの炒め物の作り方は、こんなふうだ。
 (1) ナスを乱切りにする。熱した油で2分くらい素揚げする。
 (2) 細切りした豚肉、それにみじん切りのネギとショウガを炒める。
 (3) (2)に(1)を加え、オイスターソースと醤油で味をつけ、水溶き片栗粉でからめる。
写真は撮り忘れた。

食べてみると、ナスがジューシーで、とてもおいしい。ふつうのナスだと、(1)の素揚げによって、クタっとしぼんだ形になるのだが、サラダ紫はそうはならない。乱切りのカドが立ったままで、なかに水分を残している。

それから、計ったわけではないのだが、素揚げによる油の吸収が、通常のナスより少ないのではないかと思う。
もしそうだとしたら、このサラダ紫、生食だけでなく、素揚げや炒め物も、とても向いていると言えるのではないかと思う。
記事へトラックバック / コメント


ヴィシソワーズ

2011/08/21 17:39
先週の木曜日の朝、のどと舌に痛みを感じ、手足の指に発疹があることで疑惑を固め、医者に行った。皮膚科は断定しなかったが、勧められて次に行った耳鼻咽喉科に「おそらく手足口病でしょう」と判定された。
1歳の二男が、先月手足口病と診断されており、ここからウィルスがやってきたことは、ほぼ間違いないだろう。
その1週間くらい前から、足に靴づれができやすかったり、口内炎ができたりしていたのだが、その理由もわかった。
厄年を越えて、手足口病になったことに、ちょっと驚いた。
会話が困難なので、仕事にならない。重要な打ち合わせを除き、仕事を休ませてもらった。
家族との会話も、口やのどを使いたくないので、筆談を使ったりする。8歳の長男は、おもしろがって自分も紙に鉛筆で書いている。読み書き能力の向上のためにいいかもしれない。

大人でも手足口病になるんだな、と思ってwebを見てみると、結構重症で苦しんだ方がおられる。
http://hpog.blog.ocn.ne.jp/okera/2006/09/post_b989.html
非常に参考になる。回復まで10日もかかるのは困るな、と思って読んだのだが、私は4日目にして、まだ回復の兆候がない。

現在、唇の内側と歯茎に、発疹と、それがつぶれたと見られる口内炎が、たくさんできている。舌や喉もいたい。よく見えないけれども、やはり発疹や口内炎があるのだろうか。手や足の発疹は、とくにかゆみがない。靴づれ以外は、とくに困らない。今日は微熱と頭痛がある。

一番困るのは食事。口に入れたときに、口全体がしみて痛い。そして飲み込むときに喉が痛い。
米粒はちょっと食べれず、どろどろのおかゆにして食べる。牛乳やアクエリアスは、わりと飲みやすい。
コンビニでプリンや杏仁豆腐を買ってきて食べる。これもいける。ヴィダーインゼリーも試したが、プリンや杏仁豆腐のほうが、カロリーが高くて、しかもおいしい。

昨夜は、ヴィシソワーズを作った。これはいける。今朝も、その残りを食べた。
今日の昼ごはんは、ゆるゆるのすいとん。夕食は何にしようかな?
記事へトラックバック / コメント


イクラとリンゴ

2010/01/07 22:47
「お父さん!」

 朝、クローゼットの前で身支度をしていると、私より少し遅れて朝食を食べ終えたSが、「ぼくはさっき、いたずらをしました、さあ、なにをしたでしょうか!」という種類の笑顔を浮かべてやってきた。そして食卓に視線を移す。
 食卓では、デザートのリンゴと、夕食の残りもののイクラが、両方ともきれい消えている。

私「あれ、イクラ全部食べちゃったの?」
S「うん!リンゴといっしょにたべた!」
私「おいしいのか?」
S「おいしかった!」
左右の手のひらを順番に広げながら、
「お口のなかで、あまいあじと、からいあじが、・・・」
と言ってから、ぱちんと手を叩く。
私「・・・戦ったのか?」
S「うん! ゲキトツした!」

リンゴとイクラ。。。本当においしいのかなあ。
私「まあ世の中にはメロンと生ハムを一緒に食べる料理もあるからなあ」
S「やっぱりね」
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ジャージャー麺と担担麺

2009/10/25 13:00
今日は雨。久しぶりに麺を打つ。
今回の材料は、ありあわせの薄力粉と強力粉を半分ずつで500g、水230g、塩7g、かんすいの粉末7g。
うちのパスタマシンの、厚いほうから3番目。少し太めの中華麺になる。もう少し薄く延ばしたほうがよかったかもしれない。

「ジャージャー麺と担担麺では、どっちがいい?」と家族に問うと、
「両方!」の声。
そうだね。
まず1杯目は、水洗いして冷やした麺に、きゅうりと肉味噌とネギをのせて、ジャージャー麺。
画像

2杯目は、練りゴマと醤油をスープで延ばした汁に、ゆでて湯を切った麺をいれ、肉味噌とネギ、ザーサイみじん切りと山椒とラー油を乗せて担担麺。
画像

最後に、練りゴマと麺と具があまったので、汁なし担担麺。
画像

3人で小麦粉500gぶんを、1食で食べた。おいしかったね。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


武蔵野うどん

2008/04/27 13:00
画像休日だというのに、締め切りを過ぎた原稿を仕上げるために、PCに向かう。
が、ついついwebサーフィンをしてしまう。

小麦の値上がりについて調べていたら、このページに漂着する。この木下製粉さんのwebの新着情報は、ほとんどブログ状態になっていて、おもしろい。大きな会社には、こういうページは作れない。

そのなかに、武蔵野うどんのことが書かれていて、おいしそうだったので作ってみる。
私はいま、武蔵野といわれる地域に移り住んでいる。しかし、この地域の先住民との付き合いが、残念ながらあまりない。かといって自宅周辺で、わざわざうどん屋に行くこともない。そういうわけで、このあたりの郷土料理らしい武蔵野うどんの作り方を、webから学ぶことになる。へんだけど、便利である。

このレシピを見て作ってみる。豚ばら肉に、かつおの出汁。おいしくないはずがないよなあ、と思いながらつゆを作る。

で、やはりおいしい。熱い汁に、冷たい麺をつけて食べるというのが特徴である。

郷土料理とはいえ、この地域で豚肉やカツオ節を日常的に食べるようになったのは、おそらく昭和になってからだろう。それ以前の武蔵野うどんは、どんなふうだったのか、と想像したりする。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


チキンカレー

2008/04/14 23:10
画像昨日の夜に作ったカレーを温めて食べる。

最近「ジャガイモの世界史―歴史を動かした「貧者のパン」」を読んだため、じゃがいもに対する食欲が向上しており、たくさん付け合せる。

カレーの色が強烈に黄色いのは、ターメリックを誤まってどさーっと入れてしまったせい。でも、おいしかった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ブロッコリとネギとベーコンのスパゲティ

2008/04/13 13:00
画像日曜日だというのに原稿執筆に励まなければならない私のことを慮って、妻Hが子Sをともなって、買い物に出かけてくれた。
妻が作ってくれた、貴重な時間を無駄にしないように、お昼も迅速に。
オリーブオイルでニンニクとネギとベーコンをいため、香りが出たところに、茹で上がったスパゲティとブロッコリをあえる。
この手の料理は、一人暮らしのときによく作ったなあ。・・・と感慨にふけっていたら、HとSが帰ってきた。まだ原稿、できてないんだけど・・・。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


いしもちの香草焼き

2008/04/07 22:50
画像いしもちのはらわたを出して塩を振っておく。
フライパンにオリーブオイルをとくとくと入れ、にんにく、わけぎ、セロリ、唐辛子を炒める。
香りが出てきたところで、その油でいしもちを焼く。ローズマリーとかローレルなんかもいれる。
さらに酒と水を加えて、蓋をして蒸し焼きする。
オリーブを加えてできあがり。

いきあたりばったりの料理だったけど、おいしかった。
いしもちとオリーブオイルは相性がよいようだ。

魚をフライパンに入れるとき、魚のむきを間違えたために、頭が右向きになってしまった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


餃子

2008/02/23 20:00
画像餃子事件以降、餃子を手作りする家庭が増えているらしい。
餃子という料理そのものは、風評被害を逃れているように思われる。
私も、なんだか最近、餃子を食べたくなるのである。

妻Hが午前中餃子の皮を買ってきてくれたものの、昼から出かけてなかなか帰ってこないので、Sと2人で餃子を作ることにする。
実は私は、餃子とかコロッケとかいったような、包んで丸める系統の料理をするのが面倒で、苦手である(食べるのはすきなんだが)。
結婚する前は、全く自分では作らなかった。結婚してからは、餃子そのものは妻Hに任せ、ほかの料理を担当することが多い。だが、今日は、極めて異例なことに、おそらく餃子事件の影響と、妻Hが帰ってこないけれど餃子の皮が存在する、という背景から、餃子を私が作るという意思決定が下されたのである。

ニラやキャベツをざくざく切る。それからひき肉がないので、ブロック肉を細かく切る。この段階から手がかかるんである。
マナ板のうえに餃子の皮をいくつか並べて、そこに餃子の具をのせる。そしてSと2人で、皮のフチに水をつけ、くっつけて成形する。無口で黙々と。20分ぐらいかけて35個。まあ、どう見ても早いとはいえない。それに上手ともいいがたい。

私とは反対に、Sは餃子とかコロッケとかを作るのが好きらしい。彼が作った餃子は写真左上のもの。皮のフチに水をつけて半月形にペタンと張り合わせたあとで、さらにフチに水をつけて折りたたむ。
その形でいいのか、と聞くと、「これでいいの!」と自信満々で言うので、任せる。

最初に用意したブタ肉とニラの具が足りなくなってきたので,冷凍エビを融かしてエビ餃子にする。それでも足りなくなって、納豆を入れてみる。

Sの餃子は、両面焼くことができるので、バリパリ感2倍って感じで、それなりにおいしかった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
朝食のサイクルメニュー
今朝も3人で、朝食の主食争いを繰り広げた。 S「きのうは ごはん だったでしょ。だから きょうは パン!」 H「Sは日本の子どもなの。だからご飯なの」 S「おかあさんだって、パンやラーメン たべること あるでしょ」 H「パンはたまにでいいの。朝はごはん、ごはん、パン、ごはん、ごはん、ごはん、パン、ぐらいがいいの」 S「いやだ。パン、パン、ごはん、パン・・・」 というような母と子のベッドの中の会話で、私は目覚める。 今日は、妻Hが一歩も引かず、がんばってるなあ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/13 08:00
心の中の絵本
今日は3連休の最終日だ。 連休に入る前の日の朝、Sが腹を下した。元気だったので幼稚園に連れて行き、楽しく1日を過ごしたようなのだが、連休初日の土曜日の朝も、やはり下痢。 医者に見せたところ、「きっとロタとかノロとかでしょう。胃腸を休ませるために、果物と乳製品を控えるように」と言われた。 そういうわけで、おとといと昨日は、あまり外出をせず、家のなかで遊んで過ごした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/11 21:49
ひっぱりうどん
ひっぱりうどん 日曜日の午前中。 一仕事おえたので、うどんでも作ろうかな、と思う。 Sも「おてつだいする」と言う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/10 12:20
手もみラーメン
手もみラーメン 多くの子どもがそうであるように、Sはラーメン好きである。 「お昼、何にしようか」と聞くと、かなり高い確率で「らーめん!」と答える。 いまのところ、彼が一番好きなラーメンは、多摩動物公園アフリカ園の「動物園ラーメン」だそうだ。そのラーメンは、醤油味で、バラ肉の大きなチャーシューが乗っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/27 12:30
アンコウ鍋
アンコウ鍋 家に帰ってきたのが22:30くらい。 冷蔵庫をみると、なべ用のアンコウがある。この冬、一度作って食べたいと思って、おばあちゃんに買い物を頼んでおいたのだ。 レシピをみて作ってみるのだが、いかんせん、家でもよそでも食べたことがない私には、正しい味なのかどうか、わからない。 一度、どこかでアンコウ鍋を食べてみる必要があるなあ、と思いながら一人で食べる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/08 23:20
バースデー寿司
バースデー寿司 妻Hの父、つまりSのおじいちゃんの誕生日は1月4日。12月下旬にクリスマスと私の誕生日があり、暮れと正月のご馳走が続いて、1月4日なのである。 もうケーキはいいんじゃないの、ということで、妻Hが作ったお寿司。ローソクを立てて歌って吹き消してから、5人で切り分けて食べる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/04 20:30
ジャガイモの皮むき
ジャガイモの皮むき 連休3日目の夕方。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/08 22:26
ジャージャー麺
ジャージャー麺 久しぶりに、パスタマシンでうどんを作る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/05 13:00
ぶどうシャーベットとアイスクリーム
ぶどうシャーベットとアイスクリーム 前回作ったぶどうジュースのシャーベットと、今日作ったアイスクリームを、少しずつ盛り付けてみる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/03 15:00
具だくさんそうめん
具だくさんそうめん そうめんにする。 冷やし中華のように、具をいろいろのせて食べさせたい、と思い、webを調べてみると、よいアドバイスがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/14 13:20
チキンと夏野菜のカレー
チキンと夏野菜のカレー 冷蔵庫を覗くと、ナスとズッキーニとインゲンとマッシュルームとトマト水煮缶ののこりがある。ラタトゥユにしようかカレーにしようか迷っているところに、妻Hが帰宅してくる。どっちがいいか尋ねると「カレーかなあ」というので、そのようにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/09 21:50
ポテトコロッケ
ポテトコロッケ Hがコロッケを作る。これに関しては、私は衣をつけるのを手伝っただけ。 「で、このコロッケの肉は?」と時節柄、聞いてしまう私。 「80対20の合い挽きです。表示が正しいならば」とH。いささか不機嫌そうに言う。 いや、疑ってるわけじゃないんだけどさ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/30 20:00
水痘&肉うどん
水痘&肉うどん Sが水痘になった。 土曜日に発症。 医者は「来週いっぱい、お休みすることを覚悟してください」と、マスクごしにニコニコしながら言う。 長期戦だなあ、と思いながら、鶏ガラや牛スジを買ってきて、日曜日にスープを取っておいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/14 12:40
鶏レバーと大根のステーキ
鶏レバーと大根のステーキ 先週、Sが1週間ぐらい熱を出しつづけた。少し心配になって血液検査をしたところ、医者に鉄分の値が低いと指摘された。風邪がをひくと、血中の鉄分が低下するものらしい。 Sが回復したいま、私は鶏レバー料理を研究している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/23 22:10
ロールキャベツ
ロールキャベツ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/03 21:20
4段重ね弁当箱
4段重ね弁当箱 今日のお昼はスパゲティ。 私が玉ねぎと肉を炒めてミートソースを作っている間に、Sは引き出しから弁当箱を持ち出して楽しそうだ。料理を弁当箱に入れる、というのだ。 冷蔵庫を漁るS。何を探しているの? 「デザート」 デザートは食事の最後でしょ。 「おべんとうばこに いれるの」 ・・・・そうか。まあ、わかったよ。 イチゴを洗ってザルに入れてあげると、Sはうれしそうにイチゴを弁当箱に入れる。 「Sはいっぱい。おとうさんは ちょっとだけ」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/03 23:00
鶏肉と舞茸のバルサミコ照り炒め
鶏肉と舞茸のバルサミコ照り炒め Hが鶏肉と舞茸を食べたいというので、この2つの言葉でググる。 ヒットした中から選んだのがこのブログのレシピ。 http://kamekichi.cocolog-nifty.com/sake_to_ryouri/2005/09/post_483f.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/25 23:15
チヂミ
チヂミ チヂミを作る。 今回の具は、キャベツ、ニラ、人参、ひき肉。お好み焼と同じく、ヤマイモも入れる。 タレは醤油と酢と砂糖とごま油を混ぜたもの。 表面はパリパリ、中はネッチリ、上手に焼けた。 私はさらにキムチを乗せて食べる。 Sは、「10さいになったら それ(キムチ) たべられる?」と、うらやましそうであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/21 13:00
すいとん
すいとん 私は、すいとん団子の生地の中に、みじん切りにした豚肉と玉ねぎを入れる。こうすると、団子がやわらかくなる。小麦粉と水の割合は、量ったことはないが、1:1よりも水が多いように思う。お好み焼の生地よりは少し硬めの、どろどろの状態だ。塩は入れない。ねかさない。こねない。要するにグルテン化はさせない。 水分が多いので、早く煮える。表面がヌメヌメつるつるしていて、のど越しがよい。つゆの味が適度にしみこむ。これがまたよい。うどんのように、うっかりして延びる心配もない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/26 13:00
ホワイトシチュー
ホワイトシチュー 土曜日。 Sと上野に行く。まず国立科学博物館で恐竜の骨や動物の剥製を見る。 それから動物園に入ってアジアゾウやインドライオンやトラやゴリラを見る。アシカとペンギンが餌をもらうのを見る。 最後に、不忍池にいってボート遊び。ここだけは、子どもというよりは、若い人がたくさんいる。 上野は、博物館と、ホームレスと、絶滅危惧種の動物と、求愛行動に努めるカップルが同居する、不思議な場所だ。それらは、互いに隔離されて生きながらえている。 Sは「きょうは もう たくさん あるいた。だっこ!」と言う。ま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/30 23:00
鶏肉・ピーマン炒め
鶏肉・ピーマン炒め うちでは、宅配の生協と、食材宅配業者を使っている。これらは、基本的にHがやってくれる。一週間後の食欲を予測して注文するのだ。 それに加えて、一週間前の注文のことを、覚えておくこともまた、難しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/22 23:00
鶏レバー鍋
鶏レバー鍋 鶏レバーやニラを使って、味噌味の鍋にしてみる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/21 23:00
NHKスペシャル「マグロが食卓から消える? 〜世界の魚争奪戦〜」
この番組は、マグロ資源の減少と、世界の魚食の普及により、日本に供給されるマグロが値上がりしていると報じた。 それはイセエビで既に起きた現象であり、マグロだけに終わりそうもないことも示唆されている。 --- このところ、テレビや雑誌で、このような趣旨の特集が増えているように思う。 例えば、これ。  週刊エコノミスト 8月8日号「食卓から魚が消える」  http://www.mainichi.co.jp/syuppan/economist/news/20060729-153305.htm... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/10 23:54
ハンバーグのトマトソース煮込み
ハンバーグのトマトソース煮込み 昨日作りかけたハンバーグの生地を焼いて、トマトソースで煮込む。 あとから、やはり昨日の残りの生クリームを入れたら、さらにおいしくなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/21 23:56
キュウリとナスとミョウガの塩もみ
キュウリとナスとミョウガの塩もみ 今年の夏は、例年になく長い。長く感じる。 子どものころは、1年がとても長く感じたけれども、子どもと遊んで過ごす夏休みも、やはり長く感じるようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/08/18 23:40
チキンカレー
チキンカレー 今日も帰宅は夜10時。昨日は暖かかったけれど、今日は寒かった。 入浴を済ませると10時半。 冷蔵庫を開けて、鶏肉を見つける。こういうときは鍋物かな。鶏の水炊き、と思ってみる。 Sを寝かしつけたまま自分も寝てしまったHに、「水炊き?」と言って起こす。 Hは、やむをえず、といった顔で起きる。 じゃあ空揚げ? マスタード焼き? カレー? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/10 00:32
豚肉のガーリックソテー
豚肉のガーリックソテー 今日は久しぶりに、親子3人で休日を過ごした。 Sは一日、非常によい子であった。朝、久しぶりにおねしょをしたのと、手洗い用のせっけんとトイレットペーパーまるごと2個をトイレの便器に放り込んでしまったのを除けば。シーツを洗って干したり、詰ったトイレを復旧させたりしていると、簡単に10時ぐらいになってしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/05 23:12
すき焼き
すき焼き 久しぶりに、朝からうどんを打つ。 うどん用の小麦粉がなかったので、強力粉と薄力粉を適当にブレンドして使う。 もみこむ段階はSと楽しむことができるのだけれど、麺にするときだけは、そうはいかない。ちょっかいを出したがるS(「Sもやるの〜!」)を、Hに制止してもらう。約5〜6人分の麺を仕上げて冷蔵庫にしまうまでに、SもHもストレスが頂点に・・・。 休日に、家族にストレスを与えてまで、どうしてわざわざ、うどんを打つのか。我ながら不思議である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2005/11/20 23:00
スコーン
スコーン 日曜日の午前中。 私は夜だけでは寝たりず、朝ご飯のあと、もう一眠り。先週もよく働いたし、昨日はSの保育園の運動会に付き合ったし。今日はHがいるから、もう一眠りさせてもらうのである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/09 23:04
玉ねぎムキムキ!
玉ねぎムキムキ! お昼(ミートソース)を作ろうと思って材料をそろえていたら、Hが掃除機を出して掃除をはじめる。 Sがそれにまとわりついて、「Sもーーーー!」。 掃除機をSに奪われたHは、「ちょっと〜、おとうさ〜ん、Sに『あいう体操』でもさせててよ〜」と言う。 そんなこといったって、『あいう体操』の音より掃除機の方がうるさいんだから、掃除機のほうがSには魅力的に決まっている。 Hが「その玉ねぎ、Sが剥くわよ」と言うので、やらせてみる。 そしたら驚いた。掃除機のことを忘れて、座りこんで剥き始めたではないか... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/04/02 17:21
たまごコンコン!
たまごコンコン! Sは卵料理が大好き! 朝ごはんは卵ばかり先に食べてしまう。 私たちが卵料理をするのをずっと見ていて、どうしても卵料理を自分でしたくてたまらなかった。 「やーるーのー!」 おもちゃのフライパンと目玉焼きを握らせて興味をそらせている隙に、朝食を作る私たちだった。 これが2月まで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/02 16:56
ざるそば(26日12:00)
ざるそば(26日12:00) 親が蕎麦を送ってきたので、さっそくゆでて食べる。 霧しなそば。 http://www.kirishina.jp/ Sもつるつると食べる。蕎麦としては太めでこしがあるので、食べやすいようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/27 23:42
ラザニェッテ・リッチェ(25日12:30)
ラザニェッテ・リッチェ(25日12:30) お客様を招いてのランチ。 パスタを2種類とローストチキンでおもてなし。ひさしぶりにパスタを打った。このブログをはじめてからは、たぶん初めてだ。 ギザギザの平打ち麺のことを、ラザニェッテ・リッチェって呼ぶんですね(今ネットで調べたんだけど)。次のお客のときには「これはラザニェッテ・リッチェって言いましてね」なんてスラスラ言ってみたいものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/27 23:33
あじの一夜干し(23日、20:00)
あじの一夜干し(23日、20:00) 一夜干しの詰め合わせを頂戴する。 帰宅すると、すでにSがアジを一匹食べ終えるところだった。 焼き魚はSの大好物だよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/23 23:47
つぼ鯛の塩焼き(20日21:30)
つぼ鯛の塩焼き(20日21:30) このブログにつぼ鯛が登場するのは3度目である。 私が帰宅したのは21:00すぎ。Sはベッドの上ではしゃいでいる。「おふろだいすき」の主人公の男の子が、カバくんの体をゴシゴシ洗うときのポーズを気に入って、私にもそれをやれと言う。やれやれ。ちょっと着替えるから待ってよね。 私たちが食事をする間、Sは椅子の上に立ったり座ったりして、はしゃぐ。 食事のあと、Sに何冊か読み聞かせて、最後は「お月さまってどんなあじ?」でトドメをさす。ねずみがお月さまをかじるページで、「とーと、いなーい」と独り言を言... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/21 00:06
春雨炒め(22:20)
春雨炒め(22:20) Hのリクエストにより、春雨炒めを作る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/20 23:48
湯豆腐、アジのタタキ(16日、22:00)
湯豆腐、アジのタタキ(16日、22:00) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/20 23:45
鮭の焼き魚、豚汁、菜花の辛子和え(15日22:50)
鮭の焼き魚、豚汁、菜花の辛子和え(15日22:50) 豚汁にさつまいもを入れたものを、「薩摩汁」と呼ぶと認識していたのだが、そうではないんですねえ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/20 23:42
豚ニラ炒め、風呂吹き大根(13日、22:30)
豚ニラ炒め、風呂吹き大根(13日、22:30) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/20 23:38
コロッケ(12日18:15)
コロッケ(12日18:15) 日曜日なので、シュンにあわせて早めの夕食にする。 コロッケのほか、ザーサイ豆腐、海苔の味噌汁、ごはん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/12 23:45
しゃぶしゃぶ(11日21:00)
うちでは、ビーフシチューを作るために、ときどき牛肉のバラやスネの塊を使う。 生協で注文するのだが、必ずしも希望どおりの部位にはならず、今週はカタが来た。不便なようだが、まあ、こちらの柔軟性が試されるので、おもしろいと言えなくてもない。・・・いや、やっぱり不便だ。 カタ肉は使いづらい。いったい、どうやったらおいしく食べられるんでしょう。 カタには、煮込むとよさそうなスジっぽい部分と、あまり火を通さないほうがよさそうな赤身の部分が混在している。 今回は、薄くスライスして、しゃぶしゃぶにして... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/12 23:39
鶏レバー鍋(10日21:15)
鶏レバーをスキヤキ風にして食べる。 鶏レバーは煮すぎるとおいしくない。鉄鍋の上で煮て、頃合を見計らって、アツアツを溶き卵にくぐらせてから食べる。 ニラを入れるのがポイント。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/12 23:13
つぼ鯛の塩焼き(10日22:20)
おとといムニエルにしたのと同じ魚を、今度は塩焼にしてみる。 それから豚汁を作る。 冷蔵庫を漁ると、イカの塩辛が見つかる。この前の日曜日、私がシュンとお風呂に入っている間にHが作ったそうだ。ゆずを乗せて食べる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/12 23:07
ハンバーグ(7日22:00)
ハンバーグに、柚子、醤油、焼き油、大根おろしを混ぜて作ったタレをつけて食べる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/07 23:17
つぼ鯛のムニエル(6日、21:00)
Hがシュンを寝かしつけようと、ベッドで絵本の読み聞かせをする。私は付け合わせのベークドポテトを焼いて待つが、なかなかシュンは寝付かない。それどころか、Hの方が眠くなり、読むのをやめたために、シュンは怒りはじめる。「おひさまパン」を2回読んだのに寝ないのだと言う。やれやれ。 つぼ鯛に小麦粉をつけてムニエルに。つぼ鯛はミッドウェー産。「太平洋」と書かずに、あえてミッドウェーと表示されている。なかなか想像を掻きたてる地名である。大変おいしい。 シュンはすでに食事を終えているので、魚を食べたいとは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/06 22:23
ジャージャー麺
シュンが昼寝から覚めるのを待ってお昼を食べる。ジャージャー麺。 今回使った麺は、自然派くらぶ生協で買っている井筒屋・手延べうどん。平打ちなのでジャージャー麺に向いている。2袋半を茹でて5人で食べる。 シュンはフォークで麺を掬い上げて食いつき、そこからはチュルチュルと吸い込む。 食後にりんごとみかんを食べる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/06 00:04
すり身団子鍋、くじらの刺身(4日23:30)
今週はよく鍋物をつくった。 くじらの刺身は、立ち寄ったSAの土産物屋で買ってきたもの。解凍したら血のような汁がどんどん出てきて、ちっともおいしくない。解凍方法がわるいんだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/05 23:54
鶏からあげ(11月29日、21:20)
写真の撮り方についての本を立ち読みしていたら、「料理の写真は、自然光が入ってくる窓際で、しかも直射日光は避け、逆光の方向から撮れ」と書いてあった。 昼間の方がいい写真が撮れるのは確かだけれど、私が夕食をとるとき太陽は遠く過ぎ去っているわけでねえ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/05 23:36
タラちり(28日、19:00)
久しぶりに一家で買い物に行き、デパ地下で生タラを買う。 ゆずと醤油と砂糖を混ぜてポン酢醤油を作り、それをつけながら食べる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/11/29 00:25
平打ちパスタのポルチーニソース
ドイツ土産のうち、平打ちパスタとポルチーニを試す。 「どちらもイタリアの素材じゃないか」と言わないでください。 パスタは、スーツケースでかなり破壊されていたが、まあ味わうことができた。 卵がたっぷり入っている、はず。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/11/29 00:19
ホワイトシチュー(27日、19:30)
ホワイトシチューを大量に作る。 ドイツで買ってきた、横に動かすタイプのじゃがいも皮むき機を試す。 使ってみた結果、いままでの縦に動かすタイプのほうが使いやすい、という結論に至る。 ドイツでは、「ジャガイモの皮むき機は縦向きと横向きではどちらがよいか」という激しい議論が今もどこかで行われているに違いない。 じゃがいもは父が送ってきたもの。巨大なサイズのを使う。 「ビール飲もっかな〜」と私が言うと、Hが「私はワイン飲もっかな〜」と言う。Hが飲みたがることは珍しい。そして飲みたがるのは、何... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2004/11/27 23:25
ポテトコロッケ、みそ汁(26日、21:30)
ドイツ旅行から帰ってきた日の夕食。 赤味噌のみそ汁をおかわりする。そんな私は日本人。 この味噌はHの母の手作り。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/11/27 23:16
おでん、イカさし(12日、20:10)
...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/11/27 23:12
鶏のから揚げ(11日、22:10)
...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/11/11 22:28
鯛の塩焼き(10日、23:00)
...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/11/11 22:27
ハンバーグ(9日、22:30)
...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/11/11 22:25
ハッシュドビーフ(11月1日22:30)
前日のすき焼きの残りの牛肉を使ってハッシュドビーフを作る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/11/10 23:50
すきやき(31日19:30)
牛肉を買ってきてすき焼きにする。シュンはHと学園祭に行き、いろいろ買い食いしたらしく、まったく食べない。ちくわすら食べない。 しかたがないので大人だけで食べようとするが、シュンは絵本やおもちゃを持ってきて、私の手をひっぱる。仕方がないので、シュンに吸入をさせながら「しまじろう」のビデオを見せたりする。私とシュンは、このリトミックダンスのコーナーを担当する「あやこお姉さん」のファンである。特に、「おひざのバス」(まーがりまーす、おっとっとっと)と「あるこう!あるこう!」(お池の中のぞいたら ケ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/11/01 00:21
スパゲティのミートソース(31日13:00)
冷凍庫にひき肉があったのでミートソースにする。 シュンは10時半ぐらいから長い昼寝をしていたが、玉ねぎを炒める音で目覚めたようだ。少し寝ぼけていたが、すぐにキッチンにやってきてマンマの催促をはじめる。 シュンはスパゲティをたくさん食べて、りんごと柿を食べ、さらにスパゲティのおかわりをする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/10/31 23:44
花野菜と豚肉の炒め物(27日、21:30)
ブロッコリーとカリフラワーをゆでて、豚肉と一緒にいためる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/10/31 23:38
ポークソテー(25日21:00)
ポークソテー。 付け合わせのナスを焼いていたら、シュンが目を覚ましてしまった。冷蔵庫をたたいて牛乳を催促する。2杯飲んで、まだ「おかわり!」と言う。これ以上飲ませるわけにはいかないので、本を読むことを提案する。シュンは素直にうなずいて、本を取りに行く。 シュンは「ぶーぶー(の本が)、ないねー」と言いながら探す。一緒に探すが、見つからない。 「ないねー」。どこにいっちゃったんだろうね。くまさんのぶどうパンとはちみつパンのページが、なぜか眠りを誘う、いい本なんだが。 「はらぺこあおむし」を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/10/25 23:11
ポトフ(23日、19:30)
牛すね肉を2時間ほど煮込んでから、大切りしたジャガイモ、キャベツ、ニンジン、タマネギを投入してポトフにする。 彼はケーキをたくさん食べて、ポトフには全く手をつけなかった。誕生日だから多めに見てあげよう。明日は食べてね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/10/25 22:48
イカの唐揚げ(6日22:00)
前日に続いてイカ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/10/09 23:14
イカとピーマンの炒め物(5日23:30)
帰宅すると、キッチンにイカが3杯転がっている。まな板には切りかけがある。Hが塩辛を作ろうと張り切って解凍した矢先にシュンにベッドへと連れ去られた、と私は推理する。 さすがに刺身で食べる勇気がないので、炒め物を作る。ピーマンとネギを先に炒めておいて、あとであわせる。イカは松笠にし忘れたけれど、歯ごたえがあっておいしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/10/05 23:38
キムチ鍋(4日24:00)
雨が続いている。そして気温が低い。 帰宅途中のサラリーマンは、みなジャケットを着ていた。 キムチ鍋を作って食べる。帰宅が遅かったので、もちろん食事時間も遅い。 テレビをつけると、ニュース23に坂本龍一はじめ昔のYMOメンバーが出ている。 今から約20年前。彼らは神だった。私は彼らに刺激され導かれる子羊の一人であった。 導かれた結果、私は今ここで、夜中にキムチ鍋を食べている。 20年前には全く予想しなかったことだ。 けれど、20年後の自分については容易に想像できる。 たぶん今日の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/10/05 01:43
とんかつ(2日20:00)
とんかつ。大根おろし、シソの葉、ショウガ、そして醤油をかけて食べる。学生のころ通っていた定食屋の定番メニューを真似たもの。 シュンは眠いながらも、まあまあの量を食べる。先週末は唐揚げをモリモリ食べたが、今日のとんかつも好きみたいだ。食べ終わってからHの膝にのぼり、大根おろしを食べたいと言い張る。食べさせたら「からいからい」と苦しむ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/10/02 22:45
だんご汁(2日13:30)
11時少し前に昼寝を始めたシュンが起きたのは13時半。その間にシアトルのイチローくんは3安打を放ち、年間最多安打の偉業を達成した。私はというと、朝食の片づけと、洗濯、お昼の下ごしらえの3安打。 大分土産のだんご汁。今回のは乾麺のタイプ。ツルツル感はあるのだが、ネッチリ、トロリとした感じはない。好みは分かれるであろう。 シュンは、なめこを食べ尽す。ヌメヌメとしたなめこを、指先でつまんで食べる。器用だ。それが終わると、今後は乾椎茸を「かたいかたい」と文句を言いながら食べる。キノコ好きである。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/10/02 22:39
煮魚(イシモチ)、煮豚、マカロニサラダ(1日20:30)
...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/10/02 22:29
焼き肉(30日22:30)
...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/10/02 22:27
生春巻、トムヤムクン、野菜炒め、鶏から揚げ(26日19:00)
お昼に引き続きおもてなし。 出張のときに買ってきたタイの調味料を使ってトムヤムクンと生春巻を作る。 生春巻は、おいしかったが、具が多すぎた。もっと少ない具で、キリッと巻かないといけないようだ。スリムな力士のまわしのように。タレはナンプラーと砂糖とスダチ。 トムヤムクンは、子ども向けには薄味に作ったが、「からい」と言われた。あまり食べられなかったようだ。反省。大人はおいしく食べた。ライムの代わりにスダチを使ったが、違和感なかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/09/26 23:14
ミートソース・スパゲティ(26日12:30)
今日は小さなお客が2人と大人の客が2人。 先週末の残りのミートソースを使ってもてなし。麺は打つ時間がなかったので、乾麺のフィットチーネを使う。子どもたちは、チーズ削りを奪い合っている。 フィットチーネは、茹で加減が難しいが、今日は上出来。あっという間に食べ終わる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/09/26 23:08
鶏とピーマンの炒め物(25日20:00)
この料理は、先日入った中華料理屋で食べ、それを真似たもの。 ごく限られた固定客以外は来てくれそうもない、路地裏の古い造りの中華料理屋であった。 プランターで育てた唐辛子を使う。唐辛子の香りが強烈。 九州土産の「ゆず胡椒」と醤油で味を足して食べると、またおいしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/09/26 23:02
うどん(25日、12:30)
水沢うどん。 大人は大根おろしのぶっかけ。 シュンは煮込みうどん。チュルチュルと食べる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/09/26 22:56
海老や川魚の料理、トムヤムカイ(21日19:00)
ホテルの中のタイ料理レストラン。 この日のメニューは、トムヤムカイ(鶏肉入りの酸っぱいスープ)と、いくつかの魚や海老の揚げ物。空揚げして餡かけしたような料理が多い。それから私だけのためにわざわざトムヤムクンを頼んでくれる。大きな殻付きの海老が入っている。スープというより、煮物、という感じだ。もちろんおいしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/09/26 21:59
いろいろなタイ料理(21日12:30)
...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/09/26 21:56
粥、米粉麺のヤキソバ(21日7:00)
タイ出張中のホテルの朝食。 ビュッフェ方式。主食は、パンやご飯やシリアルもあるが、お粥を選ぶ。 お粥のコーナーには、お粥が6種類ぐらいと、薬味が20種類ぐらい並んでいる。私はお粥に一番近い席にすわって、あれこれと味見する。お粥のほかに、平打ち麺の焼きそばがあって、それがまたおいしい。ビュッフェだからのびちゃうんだけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/09/26 21:54
アジのたたき、ハムサラダ、肉じゃが(22日21:00)
...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/09/23 23:59
じゃがいもといんげんのスパゲティ(9月19日13:00)
友人一家を招いてお昼をごちそうする。 メニューは、 ・じゃがいもといんげんのスパゲティ ・ミートソースのタリアテッレ ・生ハム ・モッツァレラ&トマト うちの定番おもてなしメニューだ。 奥様も二人の娘も、たくさん食べてくれてうれしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/09/23 23:57
太刀魚の塩焼、ナスのつけもの (18日20:30)
シュンと夕食を食べるのは久しぶりだ。 太刀魚は骨が多い。骨を外してシュンに食べさせる。 シュンは魚のことを「トト」と呼ぶ。父親のことを最近は「トート」というので、ほとんど同じだ。 もっと発音のレパートリーを広げてくれないとね。 本人も混乱していると思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2004/09/18 23:04
カツオの刺身、オクラのお浸しなど(17日22:00)
カツオの刺身と、オクラや枝豆、キュウリを料理して食べる。 バアバが昼間買い物してくれたもの。カツオは1匹ラウンドで買ってきて捌いたそうだ。 脂がのっているので決して色鮮やかではないが、弾力もうまみもあっておいしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/09/18 22:47
イカの刺身、ひじきの煮物、べか菜の炒め煮(15日夕食)
イカの刺身は生活クラブの冷凍スルメイカ。安くておいしい。 わさび醤油で食べるのもよいが、コチジャン・ショウガ・醤油をつけて食べるとご飯が進む。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/09/15 23:50
フレンチトースト、かぼちゃの煮物、卵焼き、ヨーグルト(15日朝食)
今朝のシュンは昨夜ほとんど食べずに寝てしまったせいで、食欲旺盛。 フレンチトーストを、ほぼ1枚分食べてしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/09/15 23:40
レンコンのはさみ揚げ(14日夕食)
レンコンを5mm幅に切って、間に挽肉をつめ、天ぷらの衣をつけて揚げる。 Hはこの手の、細かい下ごしらえを必要とする料理が得意だ。 真ん中に肉が入っているので、しっかり揚げる必要がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/09/15 23:32
ポークソテー、ラタトゥユ(13日夕食)
夜10時、帰宅して冷蔵庫をのぞくと、ナスとズッキーニとピーマンが1個ずつ。そしてトマト水煮缶の使いのこし。 残されし者たちよ、ラタトゥユになるがよい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/09/14 00:19
棒棒鶏、冷や奴(12日夕食)
シュンが午後6時に寝ついたまま起きないので、大人だけ先に食べる。 「新撰組!」を見ながら。新撰組の諸君は、今日も展望なき戦いを続けている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/09/14 00:11
お好み焼き
今日はHが休日出勤のため留守。お好み焼きを作って、シュンと二人で食べる。 バアバがシュンに食べさせるのを手伝ってくれる。いつもありがとう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2004/09/12 13:47

トップへ | みんなの「料理」ブログ

今日のご飯はなあに 料理のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる